NEW SYSTEM MISSION MODE NETWORK MODE VS MODE
 

バトルでは敵を撃破する毎に、敵軍の戦力ゲージを減少できる。先に戦力ゲージがゼロになった軍は「作戦失敗」、つまり負けとなる。戦力ゲージがゼロになるまでは、自機は何度撃破されても復活できる。
ただし、各機体ごとにコストが設定されており、コストの高い機体が破壊されると、自軍の戦力ゲージが大きく減ってしまう。高性能な機体ほどにコストが高く設定されているため、チーム内の機体性能とコストのバランスを考慮する必要がある!

「射撃ボタン」で照準のついた敵を狙い撃ち!
弾数は時間の経過に伴って回復するがリロード動作を行わないと段数を回復できない機体もある。
  「射撃ボタン」+「格闘ボタン」の同時押し で出せる特殊な攻撃。機体や武装によって、その性質は大きく異なる。
 
「格闘ボタン」でサーベルを抜いて切りかかる
近距離攻撃。サーベルを装備していない機体は
格闘を行なう。
  方向キーを同時に素早くに回押すと、自機がステップ動作を行う。
通常の移動よりも素早い動きができるため、敵機の動きを回避するのに適している。
相手の攻撃に対し直角になるようにステップするのが
攻撃をかわすコツ。 また、ステップ中にもすべての攻撃を 行うことができる。
 
「ジャンプボタン」を押すと、方向キーを入れた方向にジャンプ。ジャンプボタンを押し続けることによって、さらに高く飛ぶことができる。
また、空中で方向キーを同じ方向にすばやく2回押すことで空中ダッシュが可能!より速く、高く遠くに飛ぶことができる。
ただし、ジャンプ中、空中ダッシュ中は常にブーストゲージを消費し続け、ゲージがなくなるとジャンプできなくなってしまう。
着地することで、ブーストゲージは短時間で
自動回復する。もちろんジャンプ中、空中ジャンプ中でもすべての攻撃が可能。
  画面内の敵は、射程に入れば自動的にロックオンされ、照準がつく。
「サーチ/ターゲット切り替えボタン(◎ボタン)」を押すと、別の敵にロックを切り替えることができる。また、敵を見失ったときに押せば、一番近くの敵を視界に入れてロックオンしなおすことが可能。
さらに、機体によっては
「サーチ/ターゲット切り替えボタン」押しっぱなしで遠距離砲撃モードに切り替わり、通常の射撃では届かない遠距離の敵を攻撃することができる。
   
1人プレイ時には、「指令/通信ボタン(L1ボタン)」を押すことで、攻撃重視、格闘重視など、味方のCPUに指令を 与えることができる。

また、通信対戦モード時には、指令/通信ボタンを押すことで、自分の現在の耐久力を味方に 伝えることが可能だ。