RULE&OPERATION MISSION MODE NETWORK MODE VS MODE
 
 
  「機動戦士Zガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」は、2002年に発売された
「機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX」の続編だ。
基本的なゲームシステムは「ガンダムDX」のものを継承し舞台を「機動戦士ガンダム」から7年後の「機動戦士Zガンダム」に移すことで世界観を一新!!
新たなステージと新たなモビルスーツの登場に加え、「変形」と「ハイパーコンビネーション」の新システムの導入することにリ前作を上回る戦略を生み出す!
 
  ※アニメーションムービーは収録しておりません
モビルアーマーに変形が可能なモビルスーツは、空中で「ジャンプボタン」を押しながらレバーを同じ方向にすばやく
2回入力することで、モビルアーマー形態へ変形することができる。
モビルアーマー形態への変形中は移動速度が速くなるが、常にブーストを消費してしまう。
(ブーストゲージが無くなった場合はモビルスーツに戻る)
『コンビネーションゲージ』がMAXになった時に、「指令/通信ボタン」を押すことでハイパーコンビネーションを発動できる。(2人協力プレイ時は、「指令/通信ボタン」で味方に発動を呼びかけ、呼びかけられた側が「指令/通信ボタン」を押せば発動。)
ハイパーコンビネーション発動中は一定時間の間、自機とパートナー機の性能が大きくパワーアップし、戦闘をより有利に進行することが可能だ。
連携プレイで同じ敵を攻撃!!
「L1」ボタンを押すと、パイロットのカットインでハイパーコンビネーション発動!!
 
前作同様に「機動戦士Ζガンダム」も2対2のチームに分かれ、モビルスーツを操作して相手チームと戦闘!
まずにプレイヤーがすべきことは、エゥーゴ・ティターンズのどちらに所属するかを決めることだ。
そして、それぞれの軍で搭乗できるモビルスーツを選択、武装を決定したら、いよいよバトルフィールドでの戦闘開始!
他のプレイヤーと同じ軍で参加すれば協力、違う軍で参加すれば対戦だ!