バンダイがこの春に贈る超大作オリジナル・アクションアドベンチャーゲーム、それがこのテイルコンチェルトだ!

 ゲームの舞台となるのは大空に無数の浮遊島が浮かぶ不思議な世界「プレーリー」。そこには犬ヒト猫ヒトと呼ばれる二つの民族が暮らしています。プレイヤーは犬ヒトのお巡りさん「ワッフル」となって、悪さを働く黒猫団という猫ヒトの軍団を逮捕しなければなりません。しかし黒猫団を追いかけていくうちに、ワッフルはプレーリー全土の命運を掛ける大事件へと巻き込まれていくのです....


 プレイヤーのワッフルが乗るポリスロボはその場に合わせて、ジャンプ、持ち上げる、投げつける、ぶら下がるなど多彩なアクションが可能。また胸に装備したバブルガンは小猫を泡の中に閉じこめたり、小猫たちの乗り物にダメージを与えることができます。ポリスロボットを自在に使いこなして黒猫団の野望を阻止するのだ!

 ゲームの世界はキャラクターや浮遊群島などもすべてポリゴンで描かれます。ですから物の上に乗るといったアクション、キャラクターの動きなども自由自在。プレイステーションの能力を限界まで使い込んだアクションが楽しめます。


 その見た目のかわいさとは裏腹に、作りこまれたストーリーは超ヘビー! 猫ヒト犬ヒトとの関係や、ナゾの古代文明、そして世界に散らばる鉄巨神伝説.... 事件はプレーリー世界全土を巻き込む一大スペクタルへと発展していきます。


 またアナログコントローラー「デュアルショック」にも対応しました。この新コントローラーを使うことでより自由にプレーリーランドを走り回ることができます。また様々な局面で振動し、よりリアルなゲーム体感ができます。


 登場する声優陣も実力派の豪華キャストをそろえました。主人公ワッフルには陶山章央、ヒロインのアリシア役に宮村優子、またその脇をかためるのも坂本真綾置鮎龍太郎中尾隆聖TARAKO樋口智恵子西原久美子清水元夢秋元羊介と名優をそろえまたした。本気で感動させます!

 またキャラクターイラストには天空のエスカフローネのキャラクターデザインなどで知られる結城信輝氏を起用。そしてタイトル曲には「Shall we ダンス」を手掛けた周防義和氏が担当しました。作詞と歌唱には新人のkokia。天性のセンスは新人離れしており、その澄んだ歌声は聞く人の心に響きます。


もどる

Copyright (C)BANDAI 1998 All Rights Reserved.
テイルコンチェルトについてのお問い合わせは E-mail:anc02@bandai.co.jp までお送り下さい。