ホーム>>開発ブログ

ムービー

シアター

スペシャル

キャラクター

ゲーム紹介

NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2公式ページ:トップページへ

NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2 開発ブログ

最新情報を公開! 公式サイトへ
スペック
NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2 / 価格:各7329円(税込) / プレイ人数: / 1~2人 / ジャンル:忍道対戦アクション / プラットフォーム:PS3, Xbox 360

“ゲーム開発のオシゴト”~入門編・其ノ弐~

ナルティメットストーム2を応援してくださっている皆様こんにちは!
サイバーコネクトツーのセンコウシです!


前回に引き続き、“ゲーム開発のオシゴト”~入門編・其の弐~をお届けさせていただきます!!

以前お話させていただいた回では、“企画”に関するお話をさせていただきましたので、
今回は企画から実制作に移行してからのお話をさせていただきたいと思います!
主にバトルに関するお話です。


~第二章:バトルシステム~
「ナルティメット」シリーズでは、企画の大枠が決定すると、
概ねバトル(対戦)部分から、実験を行うことが多いです。

シリーズものということで、前回入れられなかったこととか、
新しいシステムを入れてみてはどうかな?とかを考えながら、
対戦部分に関して、チームでアレコレ実験を行っている感じです。

まずは、「ナルティメット」シリーズに100%登場するキャラクターである、
主人公のうずまきナルト君を、今回はどんなキャラクターにするか?
どんなシステムが入っていると、原作の設定やかっこいいアクションシーンを表現できるか、
それを対戦のシステムとして、ゲームの中に落としこんでいく作業となります。

これまでのシリーズでいうと、“口寄せ”で巨大なキャラクターを呼べるキャラクターだったり、
九尾のチャクラや呪印などによる“状態変化”などを行うことができるキャラクターだったりと、
そういった設定が存在しないキャラクターとを、同じシステム上で対戦できるようにするために、
様々な部分で調整を行ない、全体のバランスを取ることが必要になってきます。

「ナルティメット」では原作のキャラクターの強さのイメージを、
可能な限り表現することを念頭に調整をするのですが、“暁”のキャラクターなどは、
原作のイメージ的にも凄く強いキャラクターなので、特に注意して調整を行わないと、
制作の最初のほうだと、とてつもない強さで仕上がってくることもしばしば…。

最終的にはどのキャラクターも“凄く強く感じる”、
“凄く強そうに見える”キャラクターへとバランスが整えられ、
キャラクターの性能差による相性なども考慮しながら、
どのキャラクターを使用しても楽しく遊べるように、調整を行っていきます。
 


ゲームだったら幼い頃のナルトで、師匠である自来也を倒すなんてことも。
※画像は「ナルティメットストーム」のものです。


やっぱり“好きなキャラクターが弱い”なんてことになると、凄く悲しい気持ちになってしまいますからね。

そんなこんなで制作開始から発売を迎えるまで、ずーっと細かい調整を行ない続けているので、
バトルで長いこと対戦ばかりおこなっているスタッフの中から、異常なまでの猛者が誕生していたりするんですね。

これまでもジャンプフェスタを始めとしたイベントのブースなどに作品出展がある場合は、
サイバーコネクトツーのスタッフも参加させていただいていたりしておりますので、
いつかの日か皆様と対戦できるチャンスが有るかもしれませんね!!
楽しみです!!


それでは!!
調整もアクセル超全開!! ひゃっほーーー!!!!



スタッフ


RSS