ホーム>>開発ブログ

ムービー

シアター

スペシャル

キャラクター

ゲーム紹介

NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2公式ページ:トップページへ

NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2 開発ブログ

最新情報を公開! 公式サイトへ
スペック
NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2 / 価格:各7329円(税込) / プレイ人数: / 1~2人 / ジャンル:忍道対戦アクション / プラットフォーム:PS3, Xbox 360

バックナンバー:2010年07月

体験版配信スタート!!

本日、7月29日より『ストーム2』体験版配信スタートしました。

PS3もXbox360も。
(*どっちも同じ内容です。)

この体験版では最初のボス戦である“ナルトVSカカシ戦”が楽しめるように
なっています。

今作のボスバトルのコンセプトでもある“ドラマとアクションの融合”を
しっかりと体験してもらえる内容になっていると思います。


対戦バトルからドラマバトル(インタラクティブアクション)。

ドラマバトル中に破壊された地形でそのまま後半戦。

そう、前半戦と後半戦の遊びが違う。

そんな臨場感のある“熱い”構成になっています。

ぜひ、ダウンロードして楽しんでください。


燃えますよ。


で。

この体験版ですが。

ちょっと“手ごたえ”がある感じに調整されてます。

特に後半戦のバトルは、“強い”です。

私も油断すると勝てない時がある、そんなバランスです。

まあ、もともと私はあまりゲームプレイが上手ではないですが(笑)。


いずれにせよ“ちょっと強め”のバランスになっているということです。

ちゃーんと“サポートキャラの役割”や“カカシの動き”を見て、考えて、遊ばないと
負けてしまう……そんなバランスです。

けど、これは、本作の全体的な方針でもあります。

ただ、適当に闘っていればいつのまにか勝つ、という内容にはしたくない。

キチンと“攻略”を意識してプレイしてもらえれば“なるほど”と感じて
いただけるようなアルゴリズムですね。


開発サイドのそんな“狙い”は、この体験版からも感じていただけるかと。



で。

製品版についてですが。

まあ、ぶっちゃけ内容が(体験版とは)違います。

まだ公開していないシステムもあるので、それはこの体験版にはそもそも収録
されていません。

細かいバトルのやりとりも、まあ、違いますね。

もっと進化してます。



できれば、現状の最新版を体験版として配信したかったですが……時期とか事情とか
考えるとそうもいきません。

今回の体験版も現場的にはかなり頑張って作成してました。

少しでも本作の魅力を早く体験してほしいという思いで作ってきましたので。


なので、まあ、製品版は製品版で楽しみしてもらえれば、と。


発売まであと3カ月弱。

体験版をじっくり遊びつつ、楽しみに待っててください。

あ、予約したほうがいいですよ。準備をお忘れなく。

先行披露会募集中!!

8月28日開催の「1億冊突破記念!!ナルティメットストーム2先行披露会」の内容ですが、
以下のようなことをしようと考えています。

★どこよりも早く最新映像公開!!
 (今、頑張って編集してます)

★超大型スクリーンで未公開ボスバトルのいくつかを松山社長が華麗にプレイ!!
 (下手なので、皆さんの応援が必要です!)

★松山社長の開発極秘話!!
 (スペシャルゲストも参加するかも??)

★対戦試遊プレイ可能!!
 (最初から使用可能キャラは、すべてプレイ出来るようにしておきます)

★披露会に来て頂いた方へ限定お土産もあり!!
 (さらに松山社長がナルティメットストーム2のポスターにサインをしてプレゼント!!)

まだ参加募集しています。
抽選で限定200名様ですが、どしどし応募ください!!

明日から体験版配信!!

明日からPS3とXbox360で体験版を配信します。

遊べるのは、最初のボスバトル「カカシ戦」です。
発売日までまだありますが、楽しんでください。

あと、各販売店様で予約を開始しました。

第一弾ポスターが完成しました。
お店に貼ってあると思います。

予約特典は、数に限りがありますので、早めの予約をお願いします!!

週刊少年ジャンプ34号をチェック!!


来週発売(7月26日)の週刊少年ジャンプ34号に
ナルティメットストーム2の記事が掲載されます。

メインモードのアドベンチャーで、
「NARUTO-ナルト-」の世界をいろいろ遊べます。
その一部を紹介しちゃいます。

さらにWJ、VJ、SQ3誌合同プレゼント企画の応募券②が付いてます。
今週号の応募券と来週号の応募券の「計2枚」を貼って応募しましょう。

あと、弊社ホームページの特設コーナーにて、
「先行披露会」の募集を開始してます!!

いち早く対戦試遊台で遊べるチャンスですので、
皆さんどしどし応募ください!!!!!

「NARUTO-ナルト-1億冊突破記念!!
ナルティメットストーム2先行披露会」開催!!

ファンの皆様をナルティメットストーム2シークレットイベントに抽選でご招待します。

サイバーコネクトツーの松山社長がここでしか聞けないゲームの開発秘話を話します。
更に、先行で最新映像も公開します。
そして誰よりも早くナルティメットストーム2の対戦試遊が出来ます。

詳しい日程や人数は、7月21日にwebにて応募方法などを公開する予定です。

お楽しみに!!

7月21日より「VジャンプWEB」で
ナルティメットストーム2スペシャル映像公開!!

前作ナルティメットストームで大変好評だった伝説の企画
「Vジャンプ共同プロジェクト ナルティメットストームスペシャル映像」の
“2”版を、7月21日より公開します。

私こと「ササキサメ」とVジャンプ編集部「アイカワさん」とで
まったりとナルティメットストーム2のスペシャル映像を紹介します。
第一弾は、世界初の対戦プレイ動画を公開します!!
※開発中のため製品版とは多少異なります。

そして、毎月VジャンプWEB限定の動画として
ナルティメットストーム2の秘密を公開する予定です。

どうか暖かい目で見守ってください。

そして、今月のVジャンプ9月号に最新キャラクターを公開してます。
是非、購買ください。

2010年10月21日発売決定!!

みなさん、大変お待たせしました。
NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2の
発売日を2010年10月21日に決定しました。
あと、3ヶ月ちょいですが、お待ちください。

欧州版と北米版の発売日もだいたい決定しました。ほぼ日本版と同時期
の10月中旬の発売になります。全世界のナルティユーザー同士の
オンラインバトルをお楽しみください!!

そして、予約特典「ナルティメットビジュアルブック」も発表します。


ナルティストーム2のインタラクティブボスバトルをアニメコミック風にし
なんと全ボス戦の前半戦を入れました。
そして攻略付き!!Vジャンプ編集部完全編集なので、本物です!!
さらに岸本先生のコメントも掲載予定!!さらにさらに歴代ナルティメット
のパッケージビジュアルも掲載!!
みなさん是非、予約ください!!予約特典は、数に限りがありますので、
早めの予約をお勧めします!!

この発売日を発表出来る日をずーっと待ってました。
現在、サイバーコネクトツーさんがゲームの最終調整をしているので、
完成するのが今から楽しみです。
発売日までみなさんお待ちください!!

体験版は7月29日配信開始!!

大変お待たせしました!!

2010年7月29日に、PS3版、Xbox360版同時に体験版の配信を開始します。
最初のボスバトル「カカシ戦」を全部遊べます!!

是非、楽しんでください!!

“ゲーム開発のオシゴト”~入門編・其ノ弐~

ナルティメットストーム2を応援してくださっている皆様こんにちは!
サイバーコネクトツーのセンコウシです!


前回に引き続き、“ゲーム開発のオシゴト”~入門編・其の弐~をお届けさせていただきます!!

以前お話させていただいた回では、“企画”に関するお話をさせていただきましたので、
今回は企画から実制作に移行してからのお話をさせていただきたいと思います!
主にバトルに関するお話です。


~第二章:バトルシステム~
「ナルティメット」シリーズでは、企画の大枠が決定すると、
概ねバトル(対戦)部分から、実験を行うことが多いです。

シリーズものということで、前回入れられなかったこととか、
新しいシステムを入れてみてはどうかな?とかを考えながら、
対戦部分に関して、チームでアレコレ実験を行っている感じです。

まずは、「ナルティメット」シリーズに100%登場するキャラクターである、
主人公のうずまきナルト君を、今回はどんなキャラクターにするか?
どんなシステムが入っていると、原作の設定やかっこいいアクションシーンを表現できるか、
それを対戦のシステムとして、ゲームの中に落としこんでいく作業となります。

これまでのシリーズでいうと、“口寄せ”で巨大なキャラクターを呼べるキャラクターだったり、
九尾のチャクラや呪印などによる“状態変化”などを行うことができるキャラクターだったりと、
そういった設定が存在しないキャラクターとを、同じシステム上で対戦できるようにするために、
様々な部分で調整を行ない、全体のバランスを取ることが必要になってきます。

「ナルティメット」では原作のキャラクターの強さのイメージを、
可能な限り表現することを念頭に調整をするのですが、“暁”のキャラクターなどは、
原作のイメージ的にも凄く強いキャラクターなので、特に注意して調整を行わないと、
制作の最初のほうだと、とてつもない強さで仕上がってくることもしばしば…。

最終的にはどのキャラクターも“凄く強く感じる”、
“凄く強そうに見える”キャラクターへとバランスが整えられ、
キャラクターの性能差による相性なども考慮しながら、
どのキャラクターを使用しても楽しく遊べるように、調整を行っていきます。
 


ゲームだったら幼い頃のナルトで、師匠である自来也を倒すなんてことも。
※画像は「ナルティメットストーム」のものです。


やっぱり“好きなキャラクターが弱い”なんてことになると、凄く悲しい気持ちになってしまいますからね。

そんなこんなで制作開始から発売を迎えるまで、ずーっと細かい調整を行ない続けているので、
バトルで長いこと対戦ばかりおこなっているスタッフの中から、異常なまでの猛者が誕生していたりするんですね。

これまでもジャンプフェスタを始めとしたイベントのブースなどに作品出展がある場合は、
サイバーコネクトツーのスタッフも参加させていただいていたりしておりますので、
いつかの日か皆様と対戦できるチャンスが有るかもしれませんね!!
楽しみです!!


それでは!!
調整もアクセル超全開!! ひゃっほーーー!!!!

NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム
PlayStation3 the Best(PS3)が7月15日発売します。

連日ブログ更新します。
来週木曜日7月15日にナルティメットストームのBestが
3800円(税込)で発売します。


大変お求め安い価格です。
まだ遊んだ事がない方は、是非この機会にお求めください。

予約特典のお話

『ナルティメットストーム2』の予約特典を考えてます。

そこで、過去に私が作った特典を思い出してみました。

『ナルティメットヒーロー』の予約特典「写輪眼ストラップ」

最初から気合が入った特典でした。
箱も作り、限定版でサスケバージョンも作りました。

『ナルティメットヒーロー2』の予約特典「“暁”三点セット」

イタチ首飾り、“暁”巾着、スペシャルカードダスの3大セット!!
うーん。制作過程ではすごくよかったのですが、予算の関係で
すごく....な出来になってしまいました。

『ナルティメットヒーロー3』の予約特典「メモリーカードスタンド型九尾ナルトフィギュア」

ヒーロー2の失敗を糧に気合入れて作りました。
メモリーカードを差し込むことができるので、今でも私の机の上に置いてます。
購入者のみなさんにも評判よかったです。

『ナルティメットポータブル無幻城の巻』の予約特典「木ノ葉額当て型PSPケース」

今でも使ってます。非常に使いやすく便利です。

『ナルティメットアクセル』の予約特典「覚醒(アクセル)ストラップ」

6種類あり、どのデザインも格好よく出来ました。
我愛羅とデイダラが人気でした。結構、コストがかかり怒られました。

『ナルティメットアクセル2』の予約特典「即開放ディスク」

禁断のディスクでしたね。社内で賛成と反対の意見が分かれました。
時間がない社会人には、とっても感謝されたディスクでしたね。
ちなみにこのディスク、キャラがオープンされるだけでなく
少年編の物語が、蘇るスペシャル映像も入ってました。

『ナルティメットアクセル3』の予約特典「イチャメモ3冊セット」

部下の田村が、考えた予約特典。最初は、小中学生男子は、
恥ずかしがって予約しない!!と猛反対しましたが、
予想以上に人気でした。(すみません)
火影ナルトPSP壁紙は格好いいです。
今でも使用してます。

『ナルティメットストーム』は予約特典を作りませんでした。

こうして見るといろいろなカテゴリーの予約特典が存在してますね。
さて今回の予約特典は......
もう少ししたら発表します!!

PS.体験版の配信開始日程は来週発表しますね。
  日本先行配信を考えてます。

ジャパンエキスポ報告

行ってきました、ジャパンエキスポ。

えー、念のために説明しますと。ジャパンエキスポとは毎年この時期に
フランスで開催されている“日本の漫画・アニメ・ゲームなどのコンテンツ
を楽しむ欧州人のイベント”です。

うーん、多少語弊があるかもしれませんが、だいたいのニュアンスで理解して
ください。


まあ、“E3”や“東京ゲームショウ”との最大の違いは、

1)ゲームだけじゃなく漫画やアニメも出展されていること
2)メーカーだけではなく個人(同人)も一緒に参加すること


この2点だと思ってください。

で、やっぱしコミケなんかと一緒で特にパワーの源が2)の部分ですね。

最新の商品を売るためだけに行われているイベントではなく“参加して楽しむこと”
に主眼を置いていることに、(個人的に)私は意味とパワーを感じてます。

なので、まあ、ともかく。

毎年、なんだかんだで参加させていただいているイベントなわけです。

(以上、前振り終り。ここからが本題。)


さて、会場は(いつものことながら)スゴイ熱気です。
 


こんな感じで毎年16万人くらいが来場されます。すごいでしょ?

会場内をざっと見渡してやはり感じたことが「NARUTO-ナルト-」のコスプレが
多いこと多いこと。やはりすごい人気です。中でも目立つのはやはり“暁”。
 

 


で、もちろんバンダイナムコゲームス(ヨーロッパ)のブースで『ストーム2』の
体験試遊台が展示されたわけですが、ご覧の通り。
 

 


超・人気。


試遊している人だけじゃなく、周りにギャラリーもできて人だかりになる、これが
やはり今作の魅力ですね。見ている人も楽しくなる!!

実は会場内ではバンダイナムコゲームスのブースだけではなく色々な場所(ブース)でも
『ストーム2』の同じ体験試遊台が設置されていたのですが、どれもたくさんの人を集めて
ました。良かった~。


で、ここからが私の仕事の本題なのですが。

別に会場を見るためだけにフランスに行ったわけではありません。

大事なお仕事=取材


このために行ったのです。

やはり開発者自ら作品の魅力を現地の方々にしっかり伝えないとね。
 


 


いや~、いっぱいしゃべりましたね(笑)

ほとんどが現地のTV番組やWEBサイトや雑誌なのですが、インタビューアーの皆さんも
すごく細かいことまで突っ込んでくるのですよ。ホント「NARUTO-ナルト-」が好きなんだなあ、
って私が感心するくらい。嬉しくなると思わず色んなことまでしゃべりたくなっちゃうのですが
そこは佐々木Pに止められました。(笑)

7時間、みっちり取材を行った後に。

今回は初の試みをやったのですが……。

それが、これ。
 

 


サイン会です。


まさか、こんなにもたくさんの方々に応援されているとは……自分でもびっくりでした。

現地のお客様ひとりひとりに話しかけつつしっかりとサインさせていただきました。

印象的だったのは、ほとんどのお客様がサインを書く際に私に『こんにちは』『ありがとう』と
声を掛けてくれたことです。日本語で、ですよ?

嬉しいじゃないですか。

当然、私も『こちらこそありがとう!』と応えさせていただきました、日本語で(笑)。


滞在日数はわずか3日間(会場に行けたのは2日)でしたが、今年も十分すぎるくらいの情熱と
期待を感じることが出来ました。

当然、弊社の開発チームにもその『熱気』は伝わっています。

だから。

苦しい時でも、ニヤリと笑えるんですね。

そう、『あきらめないド根性』です。

残された開発期間はあとわずか。

最後まで全力を出しつくすことを改めて誓った、そんな海外出張でした。

それでは、また!


PS
今回のポロリ。あー、たぶんですが。来週くらいに佐々木Pから『体験版』に関する情報が
洩れそうな気がするな~という独り言。


スタッフ


RSS