ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
こんにちわ、サカイクサです。

今週も先週に引き続き、
PVの随所に登場したライダーたちのパワーアップポイントその5
をお送りします。


本日ご紹介の最初のライダーは、「仮面ライダー響鬼」
 hibiki001

PVでも取り上げましたとおり、響鬼は戦国時代の響鬼なので乗馬できることはさることながら、
烈火剣が追加された事によって響鬼紅の近接格闘性能が大幅にパワーアップ!

例えば、烈火剣はボタン長押しで、
 hibiki002
テレビ第20話のシーンのように「ハァー…!」と気合を入れ、最大まで溜めると…
攻撃力&攻撃範囲が全キャラクター中でも最大クラスにまで発展
させることが可能です!

そのため、大量のザコ敵に囲まれている時には、かなり有用なフォームに進化しました!



続きまして、仮面ライダーカブトもご紹介!
 kabuto001

カブトはPVシーンのほか5月8日のエントリでもご紹介しましたとおり、
前作では「クロックアップ→突進攻撃」で各技に繋げて行くのが基本でしたが、

本作では「クロックアップ発動から一瞬で相手の背後に回り込み、
 kabuto003

 kabuto003

斬撃を叩きこんで相手を浮かせる」というアクションが追加され、
 kabuto006

よりコンボの発展性と再現度がアップした技となりました!


さらに、この技は必殺技からもキャンセルして繋ぐ事が可能になったため、

 kabuto006

「クロックアップ→突進攻撃」から、一瞬で相手の背後に回り込んで追撃をしたり、
空中技の着地のスキをキャンセルして背後に回りこむなどといった展開ができ、

 kabuto004

コンボキャラクターとしての性能が、前作から飛躍的に上昇しました!!


ということで…
本日更新はここまでとさせていただき、次回は電王をご紹介します。

続報をお楽しみに!
TOP