ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回は「仮面ライダー 龍騎」から、仮面ライダー龍騎役の須賀貴匡さんのアフレコレポートをお届けします。
 
本作での龍騎は、ライダーバトル中での“あのオーディンとの熱き戦い”。
あのドラマが、再びゲームで蘇ります。
 
また、バトルではドラグレッダーが召喚可能に!
ドラグレッダーを召喚することで、超強力な技を繰り出すことが出来ます。
 
そしてさらには、龍騎の愛機といえば、そうあのライドシューターも再現!
広大なフィールドでライドシューターを自由に操り、華麗なバイクアクションを決めることが可能となりました!
また一定条件を満たすと、ドラグランザー バイクモードも使用することも可能で、龍騎でのプレイの幅が広がります。
 
 
さて、そんな龍騎の声を今回演じて頂くのは、超クライマックスヒーローズに引き続き、もちろんこの方、須賀貴匡さんです。

 bw_ryu01
 
テレビ放映から約10年の時を経て、須賀さんによる龍騎が帰ってきました!
 
今回、久々の城戸真司=仮面ライダー龍騎を演じて頂くにあたり、前日には何とDVDを見返して当時を振り返られていたという須賀さん。
 
収録では10年のブランクがあるとは思えない、当時を彷彿とさせるセリフ回しを再現頂いたほか、ゲーム内のオリジナルの新しいセリフも多数収録させて頂きました。
 
ラストはもちろんこのセリフ、「負けるわけにはいかないんだ!」。
 
 bw_ryu02
バッチリ決めて頂き、収録は無事終了となりました。
 
 
須賀さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP