ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
開発スタッフサカイクサです。
 
さて、今回のレポートより新たに「仮面ライダーオーズ/OOO」から、恐竜グリード役の神尾佑さんのアフレコレポートをお届けします。
 
恐竜グリード=真木博士といえば、いつも無表情で人形のキヨちゃんに話しかける、あの独特なキャラクターが印象的でしたよね。
 
担当スタッフとしては、失礼ながらそんなイメージを神尾さんに重ね合わせておりましたが、実際にアフレコスタジオにいらっしゃった神尾さんは、真木博士とは正反対の明るく気さくなキャラクターが印象的で、スタッフとしては役柄との大きなギャップを感じずにはいられませんでした。
 
そんな神尾さんを、アフレコ前に撮影させて頂きました。

 bw_kyo01
 
神尾さん曰く、恐竜グリードのセリフは抑揚がないものが多いそうで、今回その部分についても完璧に再現して頂きました。
 
収録中は始終和やかな空気で進み、ラストはもちろんあのセリフ。
「良き、終末を…。」を実演。

 bw_kyo02
 
神尾さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP