ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
こんにちわ、開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回のレポートより新たに、仮面ライダー剣より「仮面ライダーブレイド役」椿隆之さんのご紹介です。
 
本作でのブレイドは、冒頭に何者かによって記憶を奪われた状態で、他のライダーと共に敵としてプレイヤーの前に立ちはだかる存在として登場します。
 
しかし、プレイアブルキャラクターとして使用可能となった後は、状況に応じたさまざまななラウズカードを用いた臨機応変な攻撃が繰り出せるライダーとして、活躍が期待できる存在となります。
 
キングフォームの最強技であったロイヤルストレートフラッシュももちろん収録し、ブレイドファンにはたまらない演出も多数収録致しましたので、ぜひ実際にプレイして楽しんでみて頂ければと思います。

 
さて、そんなブレイドの声を今回演じて頂いたのはもちろんこの方、
椿隆之さんです。

 bw_kenzaki
収録前の姿をパチリ。

 
これまでもライダージェネレーション2や、超クライマックスヒーローズ等、さまざまなタイトルのアフレコにご参加頂き、ブレイド=剣崎一真を熱演して頂きました椿さん。
 
今回は、バトル時の技のセリフだけでなく、テレビシリーズを大きく盛り上げたあの“ジョーカー”との掛け合いのセリフも多数収録し、ボリューム満点の収録となりました。
 
ラストは、もちろんこのセリフ。
「俺は運命と戦う…そして勝ってみせる…!」を格好良く決めて頂きました。
 
 
椿さん、お忙しい中アフレコにご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは皆様、次回の更新をお見逃しなく!
TOP