ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
こんにちわ、開発スタッフサカイクサです。
 
アフレコレポート第2回目は前回に引き続き、仮面ライダーディケイドより「仮面ライダーディケイド役」井上正大さんのご紹介です。
 
本作バトライドウォーでのディケイドは、ゲームのプロローグから他のライダーたちを率いてウィザードの前に立ちはだかる役どころが示すとおり、これまでのライダーゲーム以上に大きな存在感を示すキャラクターとして登場します。
 
そのため今回、井上さんには過去のライダーゲームを超える数多くのオリジナルのセリフを新たに収録させて頂き、ゲームを盛り上げて頂きました。
 
アフレコ中は、テレビ以外にも、映画やそしてゲームとさまざまな舞台でディケイドを演じられているということもあり、終始リラックスして臨んでいらっしゃった井上さん。
 
 仮面ライダーディケイド01
 
写真の井上さんのお顔を観ても分かるとおり、アフレコは気さくな雰囲気でとてもスムーズに進めることができました。
 
余談ではありますが、音響ディレクターと武道の話題で盛り上がり、趣味でやられているというテコンドーの蹴りまで披露して頂き、非常に楽しいアフレコとなりました。
 
 
 
ラストは、もちろんこのセリフ、「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ!」をバッチリ決めて頂きました。
 
 仮面ライダーディケイド02
 
はにかむ笑顔が素敵ですね!
 
 
井上さん、お忙しい中アフレコにご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは皆様、次回の更新をお見逃しなく!
TOP