ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
みなさま、こんにちわ!
開発スタッフのサカイクサです。

先週は9月18日から22日まで、ゲームファン待望の東京ゲームショウが開催されました!

来場された方はご存知かと思いますが、
さまざまなタイトル、ハードの気になる最新情報が初日から続々と飛び交い、
さらには来場者数も過去最大を記録!

私も終日会場におりましたが、前年以上の熱気を前に久々に大きな刺激を受けました!


というわけで・・・
そんな東京ゲームショウの熱気に負けないよう、
当ホームページ、そしてブログもどしどし更新して盛り上げて参りますので、
今後もよろしくお願いします!


さて、前置きはこれぐらいにて・・・

本日の更新では、「登場人物」の項目を新たに公開いたしました!

ゲームに登場する個性溢れるさまざまなキャラクターを写真とテキストを
踏まえて紹介していきますので、今後もぜひご期待下さい。


また、当ブログでは前回に引き続き、
トラベラーズ戦記のフィールドに関する基本情報をいくつかお届けしたいと思います。


今回のフィールドは、横スクロールの画面を左右に、そして手前に奥にと
自由に移動することが可能です。

 tr_13092401

 tr_13092402


画面に見える敵シンボルに接触すると・・・

 tr_13092403
敵とのバトルがスタート!

 tr_13092404
ウィザードを操作し、仲間キャラクターのウィザードとの協力プレイで、敵を殲滅しましょう!

また、敵と戦いたくない時は、上手く敵シンボルをかわしつつ、
フィールドを進んで行きましょう!


そのほか、フィールド上にはさまざまなアイテムが落ちており、
近づいて「調べる」と中に入っているアイテムが手に入ります。

 13092405

 tr_13092406

なお、フィールド上に点在するアイテムの中には、
貴重なアイテムが入っている場合もありますので、
取りこぼしがないよう、フィールドはくまなく探索して下さいね!

 tr_1309240

 tr_13092408
箱の中に、ウィザードリングが!!

さらに本作では、今回ご紹介したアスレチック風のフィールドのほかにも、
さまざまなフィールドが登場しますので、
こちらは次回以降順次紹介していければと思っております!

本日のブログはここまで!


それでは、次回の更新をお楽しみに!
サカイクサでした。

TOP
みなさま、こんにちわ!

だんだんと朝夜の肌寒さが感じられるようになった
今日この頃ですが、
昼間の気温はまだまだ8月とあまり変わらず、
やや強い日差しにうんざり気味の開発スタッフサカイクサです。。

そんな強い日差しにも負けず(?)、
本日、ブログの更新に合わせてHPの情報も更新致しましたので、
ぜひHPも覗いていっていただければと思います。

本日の更新では、ストーリーとシステム情報を一部公開しております。

ストーリーでは物語の舞台となるW、オーズ、フォーゼ、ウィザードの
街のイメージイラストを公開いたしました。

こちらのイラストをご覧頂きつつ、冒険できる街々への想像を
膨らませていただければありがたい限りです。


さて、本日当ブログでは、
フィールド中でのライダー操作についての
ミニ情報をお届けしたいと思います。


今回のゲームでは、状況に応じて下画面に操作するライダーの
ベルトが表示され、
なりきりタッチ操作でのベルトアクションを楽しむことが出来ます。

ライダーへの変身はもちろん、状況に応じてその他にもさまざまな
ベルト操作が楽しめます。


例えば、ウィザードのスモールリングを下画面のベルトにかざすと・・・

スモールの魔法が発動!
 tr_13091301.bmp



 
徐々に小さくなって…
 tr_13091302.bmp

 tr_13091303.bmp
 

普通ではくぐれない、小さな隙間を移動することが出来ます!
 tr_13091304.bmp


このほかにも、状況に応じてさまざまなイベントが発生し、
下画面のなりきりタッチ操作を必要とする場所が用意されています。

バトルだけではなく、フィールドでもベルト操作を使って、
ゲームを進行していって下さい!



それでは、次回の更新をお楽しみに!
サカイクサでした。
TOP
みなさま、ご無沙汰しております!
ライダーゲーム開発スタッフのサカイクサです。

5月に発売いたしました「仮面ライダー バトライド・ウォー」より、
はや3ヶ月半―。

本当に、本当に、本ッ当に、長らくお待たせしました!

いよいよこの冬、

仮面ライダーゲーム最新作がニンテンドー3DSに登場です!!

このブログを観ている方はもう既にお分かりかと思いますが・・・



そうなんです!



今回発表しました「仮面ライダー トラベラーズ戦記」は、
これまで発売してきた・・・


「クライマックスヒーローズシリーズ(2009~)」

「ライダージェネレーションシリーズ(2011~)」

「バトライド・ウォー(2013)」


この3作品とは別物。


つまり完全新作のゲームとなります!!!


「仮面ライダー トラベラーズ戦記」というタイトルからも分かる通り、
本作のテーマはずばり“旅”!

仮面ライダーたちが、テレビ作品に登場したさまざまな街を舞台に冒険する、
旅物語がゲームで体感できます!

もちろん街だけではなくキャラクターも、仮面ライダーのほか、
各作品に登場したさまざまなキャラクターが多数登場!
物語に花を添えます。

そして、さらにさらに、本作では10月より放映がスタートする
仮面ライダー鎧武が早くもプレイアブルキャラクターとして登場!!

ゲームのカギを握る存在として、物語を盛上げます!


ライダーゲームの新たな歴史を作るべく、これまでの作品になかった
さまざまな要素を取り入れた本作―。


ぜひとも、発売を楽しみにしていただければと思います!


今後の更新では、ゲーム画像やその他資料を交えて、ほかでは紹介しきれない
ゲームの魅力をかいつまんで紹介していければと考えておりますので、

それでは・・・次回の更新を楽しみにしていなさい!

サカイクサでした。
TOP
開発スタッフサカイクサです。

更新が遅くなってしまいましたが、
ついに本日、「仮面ライダー バトライド・ウォー」が発売開始となりました!


本プロジェクトが始動してから、はや○年・・・。

ようやく皆様の元へ本作をお送りできたことを、スタッフ一同大変嬉しく思っております。


また本編に加え、これまで本ブログ上でお伝えして参りました豪華C.V.キャストの方々競演による
かけあいも一緒に楽しんでプレイしていただければ、一スタッフとして喜ばしい限りです。



さて、上にも書きましたとおり、これまで本ブログ上では順次キャストの方々をご紹介して参りましたが、
実はまだ、発売までにお伝えしきれなかったキャストの方が何名かいらっしゃいます。

既に本作をプレイしている方からは、「もう分かってるよ!」とのツッコミをいただきそうではありますが、、、

今回の更新をこれまでお届けして参りましたアフレコレポートの結びとして、
紹介しきれなかったキャストの方々をシリーズごとに紹介させていただきます。


アフレコレポートの最後を飾る方々はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーオーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『仮面ライダーオーズ』 渡部秀さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーフォーゼ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『仮面ライダーフォーゼ』 福士蒼汰さん
『仮面ライダーメテオ』 吉沢亮さん


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーウィザード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『仮面ライダーウィザード』 白石隼也さん
『仮面ライダービースト』永瀬匡さん
『フェニックス』篤海さん


今回ご紹介させていただきましたキャストの皆様も、TVで聞いたお馴染みのあのセリフに加え、
新たに収録したゲームならではのオリジナルボイスを多数収録させていただきました。

どのアフレコ現場でも、それぞれのライダー、怪人に対する限りない愛情、そして思い入れが伝わってくる
数多くのボイスを収録することができ、それぞれ注目してゲームをプレイしていただければと思います。


最後になりますが、ご出演いただきました皆様、
お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!

それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP
開発スタッフサカイクサです。

さて今回のブログでは、アフレコレポート番外編として、
本作を彩る声優の方々のご紹介をさせて頂きます。

バトライド・ウォーでは多くの声優の方々にご協力を頂き、
さまざまなキャラクターでTVと同様のボイスを新たに収録させて頂きました。


まずは、ライダーの前に立ちはだかる敵役として・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーアギト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『水のエル』 梁田清之さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダー龍騎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『仮面ライダーオーディン』 小山剛志さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダー電王
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『アルビノ・レオイマジン』 黒田崇矢さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーキバ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『バットファンガイア・リボーン』 酒井敬幸さん


と、錚々たる顔ぶれの声優の方々に声を当てて頂きました。



さらに、ゲームを盛り上げるナビゲーター役として・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダー電王
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『モモタロス』 関俊彦さん
『ウラタロス』 遊佐浩二さん
『キンタロス』 てらそままさきさん
『リュウタロス』 鈴村健一さん
『テディ』 小野大輔さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーキバ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『キバットバット2世&キバットバット3世』 杉田智和さん
『魔皇龍タツロット』 石田彰さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仮面ライダーディケイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『仮面ライダーキバーラ』 沢城みゆきさん


こちらも錚々たる顔ぶれの声優の方々に、声を当てて頂いております。



TVで聞いたお馴染みのあのセリフはもちろん、今回新たに収録したゲームならではの
オリジナルボイスも多数収録されており、ゲームをより楽しんで頂けるポイントの1つに
なっております。


声優の皆様、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!

それでは、次回の更新もお楽しみに!

TOP
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回は「仮面ライダーW」から、仮面ライダーアクセル役の木ノ本嶺浩さんのアフレコレポートをお届けします。
 
これまでに「仮面ライダーW」より、仮面ライダーW、ウェザー・ドーパントを紹介しましたが、本日はもう1人「仮面ライダーW」に欠かせない人物、そう仮面ライダーアクセル=照井竜の紹介です。
 
今回バトライド・ウォーでは、Wの記憶を取り戻すミッションでWを強力にバックアップするだけでなく、プレイアブルキャラクターとしてフィールドを自由に駆け巡らせることが可能です。(もちろんあのバイクフォームも収録されています!)
 
 
さて、そんなアクセルの声を今回演じて頂くのはもちろんこの方、
木ノ本嶺浩さんです。
 
 bw_ac01
収録前の木ノ本さんを撮影させて頂きました。
 
アクセル=照井竜といえば、いつも厳しい表情を崩さない生真面目なイメージが印象的でしたが、収録中の木ノ本さんはそんな真面目さに加えて、写真でも分かるとおり笑顔ではにかむ姿が印象的で、終始和やかな雰囲気での収録となりました。
 
そんな木ノ本さんによるアクセルの名セリフといえばこちら・・・


「さぁ!振り切るぜ!」

をラストに華麗に決めて頂きました。
 
 
 bw_ac02
 
木ノ本さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回は「仮面ライダー フォーゼ」から、サジタリウス・ゾディアーツ役の鶴見辰吾さんのアフレコレポートをお届けします。
 
記憶に新しいフォーゼより、ホロスコープスの頂点に君臨するサジタリウス・ゾディアーツが、早くもゲームに登場します。
ゲームではフォーゼとの熱き戦いが再現されるだけでなく、クロニクルモード中のオリジナルストーリーにも登場。
フォーゼに加え、他のライダーとも激戦を繰り広げることとなります。
 
そんなサジタリウス・ゾディアーツですが、
今回、何とTVで我望光明役を演じていらっしゃった鶴見さんご本人に、声を当てて頂けることとなりました。
 
 bw_sz01
収録前の鶴見さん。
 
今回の収録にあたり、何と我望理事長の格好を意識して、わざわざジャケットにストールを巻いた姿でアフレコにご参加下さり、
そのようなささやかなお気遣いにスタッフ一同、感無量でした。
 
収録は、時折談笑を挟みながら終始和やかな雰囲気で進み、
ラストにこのセリフ
 
 bw_sz02
「天ノ川学園高校の生徒諸君。理事長の我望光明だ。」を収録。
無事収録を完了することが出来ました。

収録後、「発売を楽しみにしています」と声をかけて頂き、スタッフとして非常にありがたいひと時を過ごさせて頂きました。
 
鶴見さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回も引き続き「仮面ライダーW」より、ウェザー・ドーパント役の檀臣幸さんのアフレコレポートをお届けします。
 
TVでは数多くのドーパントが登場し、Wそしてアクセルを苦しめましたが、
そんなドーパントの中でもひと際強烈な個性を持ち、そして強大な力で2人の前に立ちはだかった存在の1人として、ウェザー・ドーパントを外すことは出来ません。
 
今回、バトライド・ウォーではWの記憶を取り戻すミッションに加えて、クロニクルモードのさまざまなポイントで、このウェザー・ドーパントがライダーたちを苦しめる強敵として登場します。
 
 
さて、そんなウェザー・ドーパントの声を今回演じて頂くのはもちろんこの方、
檀臣幸さんです。
 
 bw_wd01
収録中の檀さんを撮影させて頂きました。
 
ウェザー・ドーパント=井坂深紅郎といえば、あの不気味な笑顔と狂気めいたセリフが印象的でしたが、今回檀さんにウェザー・ドーパントを演じて頂いたことで、その狂気の姿を再びゲームで蘇らせることができました。
 
ラストはもちろんこのセリフ、「笑わせてくれたお礼に、派手に消してあげましょう!」

 bw_wd02
決めセリフをばっちり決めて頂きました。
 
 
檀さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回は「仮面ライダーW」から、仮面ライダーW役の桐山漣さんのアフレコレポートをお届けします。
 
バトライド・ウォーでのWは、各フォームごとに素早い連続攻撃を繰り出すことができるほか、サイクロンジョーカーエクストリームで周囲の敵を一網打尽に出来るという強みを持っています。
サイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガー、そしてサイクロンジョーカーエクストリーム、状況に応じてさまざまなフォームチェンジを楽しんでみて頂ければと思います。
 

そんなWの声を今回演じて頂くのはもちろんこの方、桐山漣さんです。

 bw_wj01
 
これまでも超クライマックスヒーローズ等、数多くのタイトルにご出演頂いておりますが、今回バトライド・ウォーでは新たに仮面ライダーW/左翔太郎の声を新録させて頂きました。
 
収録中は、1つ1つのセリフを丁寧に演じる姿がとても印象的で、中には「このセリフは、ゲームではこういった言い回しの方が良いのでは?」と、逆にアドバイスを頂いてしまうシチュエーションもあり、クオリティを高める上で、スタッフとしては大変ありがたい収録となりました。
 
ラストはもちろんこのセリフ、「さぁ、お前の罪を数えろ!」
決めセリフをばっちりと決めて頂き、収録は無事終了しました。
 
桐山さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP
開発スタッフサカイクサです。
 
さて今回のレポートはついに「仮面ライダー キバ」より、仮面ライダーイクサ役の加藤慶祐さんのアフレコレポートをお届けします。
 
私事ですが、ついにサカイクサの由来ともなっているイクサの声を加藤さんご本人に演じて頂くことになり、スタッフとして感無量です!!
 
まあ余談はこれくらいにして、、早速本題のレポートに移らせて頂きます。
 
バトライド・ウォーでのイクサは、主にイクサカリバーを使用したカリバーモード、ガンモードからの攻撃を駆使して、プレイヤーを援護する心強いキャラクターとして登場します。
 
そんな心強いイクサの声を演じて頂いた、加藤慶祐さんです。
 
 bw_ixa01
さわやかな笑顔がとてもステキですね!
 
今回の収録では、プレイ次第でイクサのさまざまな表情を伺い知れる形のセリフをメインに収録させて頂きました。
 
プレイヤーの調子が良いと・・・
「その調子で頼む。」、「よし。いいぞ!とどめは君がさしなさい。」
といった暖かな声援がイクサから届きますが、
 
プレイの質が下がると・・・
「相変わらず役に立たないな。」、「もういい。俺に任せなさい。」
といった手厳しいセリフを頂戴してしまうことになります。
 
 
加藤さん曰く、久々にイクサを演じて頂いたとのことでしたが、収録はスムーズに進み、ラストはもちろんあのセリフ。
「その命…神に返しなさい…。」を再現して頂きました。
 
 bw_ixa02
加藤さん、お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました!
 
それでは、次回の更新もお楽しみに!
TOP