ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ

こんばんわ、スタッフのフジタロスです。

開発スタッフのこだわり、第7回はW!

2人で1人の仮面ライダー、
Wといえばやっぱりメモリチェンジ!

 
特徴的なガイアウィスパーももちろんしっかり鳴り響きます。

サイクロンジョーカーはスピードがあり、
連続攻撃を決めやすい基本となるフォームになっています。
ヒートメタルはスピードは落ちますが、
メタルシャフトを持つことでリーチが伸び、また防御力が増しています。
ルナトリガーはトリガーマグナムの遠距離に特化!
遠くから安全に攻撃できます。

さらに仮面ライダーWの大きな特徴は、
やはり、2人で1人であること。

Wは翔太郎とフィリップのかけあいが
「実に興味深い」感じになっています。

アポロガイストの前では……
 
警察と聞いてあの人物を想像する翔太郎と
冷静にツッコミを入れるフィリップなんてシーンも。
 
シャドームーンの前では……
 
本当に何でも知ってますねフィリップ。
 
おや、雲行きが……?
 
 
親友と戦う覚悟を決めた南光太郎に対し、
ハーフボイルドな探偵、左翔太郎は何を思うのでしょう……?
 
 
それではまた次回!
 
サイクロン!
TOP

X

 
ギリギリ!?

はいこんばんわ!スタッフのフジタロスです!

危ない!連続更新が途絶えるところでした!セーフ!

さて、開発スタッフのこだわり、
第6回は仮面ライダーX!
予告どおり、熱いシナリオをお届けします!

瀕死の父の手によって
カイゾーグとして死の淵より蘇った仮面ライダーX。
その父と子の絆に焦点をあてています。

自らを生んだ博士をパパと呼ぶ、ネオ生命体・ドラスとの
戦闘前会話をご覧下さい。
 
 
 
 


そして、ドラスとの激闘の果てに……!
これ以上はネタバレになってしまいますので
ぜひプレイしてお楽しみ下さい!

そうそう、Xといえばあの技、真空地獄車!
これも今回かなりの見所となっています。
かっこいい真空地獄車にぜひご期待ください。

それではまた次回!
TOP

電王

みなさまこんばんわ。スタッフのフジタロスです。

開発スタッフのこだわり、第5回は電王!
ちなみにこの開発スタッフのこだわり、
公開順には特にこだわりはありません。

さて電王ですが、ライダーアビリティは「クライマックス!」
「最初からクライマックス!」ということで
敵が現れた瞬間、能力が上がることがあります。
もちろんあのキメポーズと口上もしっかりとやってくれますよ!

電王はその他フォームチェンジにも力を入れていますが、
実は今作、ボスとの会話にもこだわりが。

たとえばジェネラル・シャドウはトランプで戦うライダーを占うのですが
トランプに関連するライダーのときはちょっと反応が違ったり。

さてさて電王のボス会話はどうなっているかといえば・・・・・・ご覧ください。
 
 
 
 

なんというか、モモタロスのモモタロスらしさが出ているのではないでしょうか。

さて、次回もシナリオのこだわりを。
小ネタだけでなく、熱い展開も一部紹介できればいいな、と思います。

それではまた次回!
TOP

スーパー1

こんばんわ!スタッフのフジタロスです。

開発スタッフのこだわり、第4回は仮面ライダースーパー1!

スーパー1の特徴といえば
ファイブハンドと
 

拳法!
 
梅花の型も使えます。

やはり拳法といえば型。
超必殺技の演出もこの型にこだわっています。

連続で型を決めるシーンを再現!
  
 
 
 
 
  

それではまた次回!

TOP

カブト

こんばんわ。スタッフのフジタロスです。

開発スタッフのこだわり、第3回はカブト!

天の道を往き、総てを司る男は
ゲームでも型破りの活躍をしてくれます。
ボス戦前に、ボスに対してお説教(?)をはじめてみたり。

しかしなんといっても
カブトといえばクロックアップ!
 

細かいところですが
クロックアップ開始時にベルトを操作してます。
もちろん「クロックアップ」「クロックオーバー」の音声も再現。

その他マキシマムハイパーサイクロンのときに
「カブトパワー」「ザビーパワー」「ドレイクパワー」「サソードパワー」の
音声とともにボタン操作も再現したり……。

それではまた次回!
 





TOP

こんばんわ。
スタッフのフジタロスです。

開発スタッフのこだわり、
第2回はスカイライダー!

空を飛べる仮面ライダーこと、スカイライダー。
こだわりはもちろんその飛行能力です!

このゲームでは、ライダーはそれぞれ特殊能力
ライダーアビリティをもっています。
スカイライダーのライダーアビリティは
セイリングジャンプ。

簡単に言えば空中ジャンプなのですが、
これが脅威の空中性能を実現しています。

空中に打ち上げた敵を
 

追撃!
 

追撃!
 

ここまでは他のライダーでもできること。
さらにここから、セイリングジャンプ!
 

攻撃をキャンセルしてさらに追撃!
 

大空を自在に駆ける
スカイライダーの特徴を再現しています。

演出はもちろん、能力にもそれぞれのライダーの個性が出るように
こだわってつくってます!

それではまた次回!

TOP

残り28

皆さまこんばんは!
サタケイドです。

気がつけば発売まで一カ月を切りました……。
さあスパートをかけていきますよ!

ここからはブログで、
開発スタッフの熱いこだわりを
それぞれのライダーごとに紹介していこうかと思います。

発売までは1、2……残り28日。
パッケージにいる仮面ライダーが27体。
そしてバースを合わせて28体。
 
発売日まで、どこまで紹介できるでしょうか。
がんばります。

本日はディケイド!

ディケイドの超必殺技は、コンプリートフォームになって放つ
強化ディメンションキック。

その画面写真をご覧ください。decade1













ケータッチを取り出しdecade2













『クウガ!アギト!龍騎!ファイズ!ブレイド!
響鬼!カブト!電王!キバ!』
まさかのケータッチ操作。
ちゃんと指の動きも(見えにくいですが)再現してます。

今回のライジェネでは、
技だけじゃなく、こういったところにも力を入れています。

9体のカメンライドや
シナリオ、ライダーシフトなど
ディケイドだけでも語りつくせないほどのこだわりがあるのですが
それはぜひ、ゲームをプレイしてニヤリとしてください。

それでは、また次回!
TOP

PVアップ!

皆様お久しぶりです!サタケイドです。

オール仮面ライダー
ライダージェネレーション
発表から約1ヶ月が経ちました。

本日、ここ公式HPがグランドオープンとなり、皆様が気になっているであろう動きや音まわりの仕様がみてとれるPVをアップしました!!

こんなに!って驚くほど動かしてます!ボイスやSEもご満足いただけるように頑張ってます。ほんとに…

まさに40周年記念!という内容になっていると思います。

スタッフ皆、こだわりと情熱をもって追い込みしてますので、ライダーゲーム史上最高の2Dアクションを楽しみにしていて下さい!

開発途中ですがオーズのコンボチェンジ、痺れます
TOP