ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト

公式サイトへ
皆さんこんにちは。通りすがりのサタケイドです。

今年の東京ゲームショーは盛り上がりました!
クラヒフォーゼもティザームービーを公開させていただきましたが皆さん、
ご覧いただけましたか?ってあんまり回数流れていないので、
ファミリーブースにいらしていない方はあまりご覧に慣れてないですよね(汗)

たくさんのお子さんに遊んでいただいて満足だったのですが、
ちょっとゲーム内容に制限かけすぎたかなと。
お子さんのプレイを拝見しながら、製品版ならもっと遊んでもらえるのに!というもどかしさがありました。

・・・話しが変わって、

前回ディレクターC殿がPSP版のカスタムサウンドトラックについて説明してくれましたが、
その内容で問い合わせをいただいたのでここで回答させていただきますと、

前作は作品ごとに設定ということで、例えば、ブレイドとギャレンが
同じ楽曲しか設定できませんでしたが、
今作はそれぞれキャラクターごとに設定できるようになりました!
そのライダーのテーマソングを設定できるわけです。

胸熱ですよねー
取り合えずこの間エイベックスさんから発売されたべスト版CD買って来て準備万端です。

ちなみに、デフォルトで昭和ライダーも作品ごとの楽曲も追加しています。
初代からBLACKRXまでクライマックスタイムになると燃えあがりますね。
(注意)こちらに関しては作品ごとに1曲です。ライダーごとではございません。

平成ライダーの楽曲に関してもいくつか改めて選曲しているのでお楽しみに!

それでは!

TOP
皆さまこんにちは(こんばんは)。ディレクターCです。


今回の更新では、Wii版とPSP版の特徴について
いくつかお伝えできればと思います。


○Wii版の特徴(かんたんコンボの変更)

 前作「オーズ」ではボタンを連打するだけで長いコンボを決めたり
自動でフォームチェンジや超必殺技を行ってくれていた簡単コンボですが、
プレイの様子を観察してみると、キャラクターの移動をあまりせず
ボタン連打のみ行っていて攻撃が当たらない場面も多く見られました。

 今作ではその部分を改善する為、攻撃ボタンを押すと
相手方向に向け、ある程度移動してから攻撃するよう調整しています。
(個性付け的な理由で走らないキャラクターも一部います)

 より簡単にコンボを決められるようになっていますので、
ぜひ遊んでみてください。


○PSP版の特徴(カスタムサウンドトラックの変更)

 前作「オーズ」から実装されたカスタムサウンドトラックについては、
主に以下の変更を行っております。


・キャラクター毎に「通常時」と「クライマックスタイム時」を
 設定できるようにしました。

・前作ではPC上からキャラクター毎のフォルダに
 データを入れる必要がありましたが、
 今作ではカスタムサウンドトラック用のフォルダを一つにし、
 オプション内でデータを視聴しながら設定できるようにしました。


 より自由度の高いカスタムができるようになっていますので、
前作と同様に楽しんで頂けたら幸いです。


 今回はここまでとなります。
今週は東京ゲームショウがあります。


 試遊はファミリーコーナーのみとなりますが、
ティザームービーの公開もありますので、
お立ち寄りの際はぜひ見て頂けると嬉しいです。


それでは。
TOP
こんばんは。サタケイドです。

皆様、東京ゲームショウ2011にフォーゼの出展が決定です!
ファミリーブースですので、ご家族で是非ともいらっしゃってください!

東京ゲームショウ2011
9月17日(土)、18日(日) 10:00~17:00
※入場は16:00までとなります。

バンダイナムコゲームスブースについて
詳しくはこちら(http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/event/tgs2011/)

Wii版をプレイアブルで出展します。

内容は全ておみせすることはできませんが、タッグで遊んでいただけて
感触を味わっていたけるROMにするつもりです。

一部しかモジュールを開放しておりませんがフォーゼを始めとして
オーズ、W、1号、2号、V3、RXをタッグで遊べるようにしています。

そして、会場ではティザームービーを公開しますので
是非いらっしゃった方はチェックしてください。
TOP
皆さまこんにちは(こんばんは)。


先週に引き続きになりますディレクターCです。
できれば他のスタッフの声もお届けしたいのですが、
開発も佳境を迎えております為ご容赦を…。


ついに「仮面ライダーフォーゼ」始まりましたね。
色々なスイッチの効果や、アクロバティックな
アクションがとても印象的でした。


ゲームの方でもスイッチやアクションの再現を目指しつつ、
バトルも楽しんで頂けるよう、引き続き詰めていきたいです。


今回の更新では、システムやキャラクターの変更点について
大分大まかですがお知らせしたいと思います。


今作ではバトル全体のシステム面も改良しつつ
前作までに登場していたキャラクター、
特にフォームチェンジやパワーアップ、
サポートアタックといったスタイルを持たなかった
シングルのキャラクターにできるだけ
手を加えたいと考えていました。


例えば全体のシステム面では

・緊急回避アクションの追加

キャラクター別では

・時間限定での強化手段の追加
・技の追加
・コンボの追加
・シングル以外のバトルスタイル追加
・etc…

といった変更を加えていますので、
前作とはまた違った感覚で遊んで頂けると思います。
すみませんが発売までもう少しお待ちください。


それでは。


↓ライダーゲージを消費して一定時間キャラクターを強化!
攻撃力アップやコンボが増えるなどの効果があります。


TOP
皆さまお久しぶりです。


約1年ぶりの書き込みとなるディレクターCです。


オーズが最終回を迎え、
とうとう終わってしまったな…と
少しシンミリしてしまいました。

そして、とうとう始まる
新番組「仮面ライダーフォーゼ」!
初?の学園ものストーリーや、
ライダーの奇抜なギミックなど
見どころも一杯で今から週末が楽しみです。


前回の更新では今作の大きなポイントである

「フォーゼ参戦」
「昭和ライダー参戦」
「タッグ」

の3点を紹介させて頂きましたが、少しだけ補足を。


タッグは2vs2の組み合わせだけでなく、
片方だけタッグといった変則的なバトルも可能となっています。
もちろん、従来の1vs1バトルも可能ですので、
これまでのバトルを気にいって頂けていた方もご安心ください。


他にも多くの変更点があるのですが、
詳しい内容をお伝えできるのは
もう少し先のタイミングになりそうです。


すみませんがもうしばらくお待ちください。
それでは。


↓前作にはなかったWのメタルイリュージョン。
新キャラクターだけでなく、
既存キャラクターにも手を加えていますのでお楽しみに!

TOP
皆様ご無沙汰しております。
通りすがりのプロデューサ サタケイドです。

オーズが最終回に向けて、異常な盛り上がりを見せる中、
番組予告で、、、


宇宙キターーーーーーーーーーーーーーー!!!


クラヒ新作も来たよーーー!


という事で、皆様お待たせしました、
仮面ライダークライマックスヒーローズ フォーゼ発売決定です!!


ライジェネの発売から怒涛のスケジュールで進んでいますが、
前作のクラヒオーズ発売直後から、皆様のご期待に答えるべく、
続々と届けらるアンケートを読み漁り(総数は1500を超えてました)、
検証してまいりました。

そんな皆さんの声も反映しつつ、今回は3つの進化があります。

まず1つ目は昭和ライダーの参戦!
これまで平成ライダー同士のバトルを売りにしてきましたが、
40周年でこそ実現した世代を超えるバトルを楽しみにしていてください。

そして、2つ目がタッグバトル。2VS2というライダーらしい「タッグ」の要素が入りました。
地獄兄弟や1号2号から、現在放送中のあのタッグは??など、胸膨らませてください!

最後に、最新仮面ライダーフォーゼが登場!!
詳細は番組とあわせて乞うご期待です!

 

オーズ同様、フォーゼのギミックはゲームにするのに夢広がります。


青春スイッチオンで熱い開発が進行しておりますが、
このブログでは、雑誌などでは説明しきれないこだわりの修正点を
スタッフの声も交えてご紹介していく予定です。


仮面ライダー格闘ゲームとしての究極進化をぜひご期待下さい!

 

それにしてもオーズの最終回、楽しみすぎます!!!
アンクーーー!!!
TOP

攻略:オーズ

みなさん、しばらくぶりにこんにちは!
スタッフのフジタロスです!

お盆休みはいかがお過ごしですか?
発売から一週間が経ちましたが、
ライダージェネレーション遊んでいただいてますでしょうか?
まだの方はぜひ!夏休みのお供にライジェネをよろしくお願いいたします!

既に遊んでいる方も、これから遊ぶ方も
より楽しめるように(不定期更新で)
攻略法的な記事を書いていこうと思っています。

皆さん、よく使っているライダーは何でしょうか?
(個人的には「そのとき不思議なことがおこった」から
まさに番組どおりの超性能を発揮するBLACK RXがお気に入りです)

多分オーズを使っている方が多いと思いますが、
オーズはそれぞれのコンボで性能がまったく違います。

やっぱり基本はタトバです。
タトバキックも決まります。スタンダードな能力でクセがないので
迷ったときはタトバを使っていけば困ることはないでしょう。

ガタキリバは攻撃速度とリーチが武器。
クワガタホーンからの電撃といった遠距離攻撃も持っていますし
分身するガタキリバキックも強力ですが、
連続攻撃がちょっぴり苦手です。
 
とにかく速い!ラトラーター!移動も攻撃も速い!
チーターダッシュから技が繋がるので
ガンガン攻めると強いのですが、防御はとても低いです。
ひたすら攻めるか、すべての攻撃を避ける勢いが必要なちょっとテクニカルなタイプです。

パワーこそすべてなサゴーゾ。
移動速度が遅く、攻撃の出も遅いのですが
その分攻撃力、防御力が高い!
多少のダメージは気にせずガンガン突っ込む戦法で!
 
リーチがあって使いやすいシャウタ!
必殺技や強攻撃もリーチがあって、中~遠距離に強いです。
若干技が大味で隙が大きいので
逆に近づかれるとちょっと不利かもしれません。
 
タジャドルは脅威の空中性能を持ちます。
空中に敵を打ち上げてから連続攻撃が繋がる繋がる。
防御が低めなのがタマにキズですが
使いこなしてしまえば通常ステージでは最強候補かもしれません。

性能の違いを把握して、使い分ければ
皆さんのオーズは負ける気しないはずです!

それでは、また次回!
TOP

本日発売!

みなさんこんばんわ!
スタッフのフジタロスです!

いよいよ本日発売になりました
オール仮面ライダー ライダージェネレーション!

みなさんもう楽しんで頂けてますでしょうか?

公式サイト、さらに更新しました!
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ridergeneration/system/item.html#naomi

今回のゲームでは
ナオミ役として秋山莉奈さんご本人に
声をあてて頂いています!
ナオミのグラフィックも細かく動いて
声とあいまってとってもかわいいですよ!



さて、もうプレイされた方はお気づきかもしれませんが、
このゲーム、結構歯ごたえがあるのです。
なんと5段階の難易度があり、
ゲーム初心者から、熟練のツワモノまで
幅広いゲーマーに楽しめる内容になっています。
 
最初に選べる難易度はやさしい、ふつう、むずかしいの3段階。
「むずかしい」はしっかりレベルを上げないと
中々苦戦するかもしれません。
ゲームが得意な方にオススメです。

さらに一度ストーリーをクリアすると
難易度「きけん」が登場。
「きけん」の名の通り、
このゲームに慣れた方でないとアブない超難易度となっています。

これでも満足できない豪の者には
条件を満たすと出現する「クライマックス」がオススメ。
「クライマックスの」難易度はまさに最高潮!
レベル最大が前提の、スタッフからの挑戦状といっても良い難易度になっています。

腕に覚えのある方はぜひ
「クライマックス」での全ステージクリアに挑戦してみてください。

それでは、また次回!
TOP

オーズ

みなさんこんばんわ!
スタッフのフジタロスです!

いよいよ明日は発売日!
いやー、ワクワクしてきました!

開発スタッフのこだわり、
第28回は仮面ライダーオーズ!

オーズのこだわりはやはりコンボチェンジ!
見た目も能力もがらっと変わり、歌も流れて
使っていて楽しいライダーになっています!

基本的な能力で扱いやすいタトバ!
 
攻撃速度が早く、リーチがあるガタキリバ!
 
攻撃速度と移動速度が速いラトラーター!
 
サゴーゾは重量級パワータイプ!
 
シャウタの長所は電気ウナギウィップのリーチと属性攻撃!
 
脅威の空中性能、タジャドル!
 
そして超必殺技のプトティラ!
メダルスキャンからプトティラノヒッサーツ!までの一連の流れは
超!気合を入れています!
 
 

次回からは必ずしも毎日更新というわけではありませんが、
オーズの各コンボの使い方を中心に、
攻略法的な記事も更新できればと思っています。
発売後もブログにご注目くださいね!
 
それでは!また次回!
TOP

ZX

みなさんこんばんわ!
スタッフのフジタロスです!

開発スタッフのこだわり、今回は仮面ライダーZX!
 
パーフェクトサイボーグであり、
忍者ライダーとしての一面も持つZX。
 
今作ではそんな忍者らしい装備をしっかり再現し、
トリッキーなキャラクターになっています。
空中からの十字手裏剣!
 
衝撃集中爆弾ももちろん!

そしてライダーアビリティの
レーダーかく乱煙幕!
 
レーダーかく乱煙幕はダメージを受けている瞬間に発動すると
煙幕に包まれて姿を消し、離れたところから出現します。
敵に囲まれたときに有効なのはもちろん、
多段ヒットする技から抜け出したり、
ダウンを回避して即座に反撃に移ったり……。
はじめはタイミングを掴むのが難しいかもしれませんが
ZXだけのトリッキーかつ強力なアビリティです。
ある意味一番忍者らしい(?)能力かもしれませんね。
 
超必殺技のZXキックは
キック前の赤い発光や独特なキックポーズをもちろん再現!
 
 
 
さてさて、今回のZXで27人目。
なんとか発売日までに、
皆様に28人の仮面ライダーをご紹介できそうです。
 
次回は遂に登場、仮面ライダーオーズ!
 
それではまた次回!
TOP