TOPゲームカタログ > 課長は名探偵 前編

課長は名探偵 前編課長は名探偵 前編

CX興業に広がる「七不思議」の調査という特命を任された有野課長と主人公。調査を進めるうちに、2人はゲームコンピューター市場をめぐる大きな陰謀へと巻き込まれていく。

課長は名探偵 前編 メインビジュアル
画面右のコマンドを適切に選ぶことで物語が進むアドベンチャーゲームだ。

画面右のコマンドを適切に選ぶことで物語が進むアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは課長の相棒となって、CX興業の「七不思議」の謎に挑むのだ。

プレイヤーは課長の相棒となって、CX興業の「七不思議」の謎に挑むのだ。

番組ゆかりの人物がキャラクターとして登場。彼らの誰かが謎を知っている!?

番組ゆかりの人物がキャラクターとして登場。彼らの誰かが謎を知っている!?

社内だけでなく、他の場所での情報収集に出かけることも。MAPを移動しよう。

社内だけでなく、他の場所での情報収集に出かけることも。MAPを移動しよう。



  • 1Mver再生
  • 500kver再生
課長は名探偵・前編・プレイ動画

※ムービーはWindowsMediaPlayerで再生が可能です。
※ブロードバンド用のストリーミングになります。
※実際のゲーム画面とは画質、フレームレートなどが異なりますのでご了承ください。
※音が出ます。スピーカーの音量にご注意ください。

『課長は名探偵』マニアックス

GAME COMPUTERの周辺機器「フロッピードライブシステム」対応ソフトとして、1987年4月2日に
IROHANIDOから発売されたソフト。メディアはフロッピーディスクで、ディスクの色は黄緑。
当時の一般的なゲーコン用カセットより安い価格(2600円)で、容量はカセットよりも多い896Kbit。
前後編で2枚組という大長編で、後編は約3ヵ月後の6月27日に発売となった。
※ゲーム内での設定です。