機動戦士Zガンダム エゥーゴVSティターンズDX
ストーリー
覚醒システム
新要素/隠し要素
モビルスーツ




「射撃ボタン」で照準のついた敵を狙い撃ち!弾数は時間の経過に伴って回復するが、リロード動作を行わないと弾数を回復させることができない機体もある。
「射撃ボタン+格闘ボタン」の同時押しで出せる特殊な攻撃。機体や武装によって、その性質は大きく異なる。
「格闘ボタン」でサーベルを抜いて斬りかかる接近攻撃。サーベルを装備していない機体は格闘を行う。
レバーを同方向にすばやく2回入力すると、自機がステップ動作を行う。通常の移動よりも素早く移動できるため、敵機の攻撃を回避するのに適している。相手の攻撃に対して、直角になるようにステップ攻撃をかわすコツ。また、ステップ中もすべての攻撃を行うことができる。
画面内の敵は、射程に入れば自動的にロックオンされ、照準がつく。「サーチ/ターゲット切り替えボタン」を押すと、別の敵にロックを切り替えることがでる。
また、敵を見失った時に押せば、一番近くの敵を視界に入れてロックオンすることが可能。機体によっては、「サーチ/ターゲット切り替えボタン」を押しっぱなしで遠距離砲撃モードに切り替わり、通常の射撃では届かない遠距離の敵を攻撃することができる。
「ジャンプボタン」を押すと、レバーを入れた方向にジャンプ!ジャンプボタンを押し続けることでさらに高く飛ぶことができる。
また、空中でレバーを同じ方向にすばやく2回入力で空中ダッシュが可能!より速く、遠くへ飛ぶことができる。ジャンプ中、空中ダッシュ中は、常にブーストゲージを消費し続け、ゲージがなくなるとジャンプできなくなってしまう。着地することで、ブーストゲージは短時間で自動回復する。
もちろん、ジャンプ中、空中ダッシュ中でも攻撃が可能。
モビルアーマーに変形が可能なモビルスーツは、空中で「ジャンプボタン」を押しながらレバーを同じ方向にすばやく2回入力することでモビルアーマー形態へ変形できる!
モビルアーマー形態への変形中は移動速度が早くなるが、常にブーストを消費する。
(ブーストゲージが無くなった場合は自動的にモビルスーツ形態に戻る)
バウンド・ドックとガザCはモビルアーマー形態の他に中間形態への変形(「射撃+ジャンプ」ボタン同時押し)が可能だ。
中間形態への変形中は空中でのホバリングが可能になるなど、モビルアーマー形態とは異なる特性を発揮することができる。
1人プレイ時には「指令/通信ボタン」を押すことで、“攻撃重視”、“格闘重視”などの指令をCPU僚機に与えることができる。

また対戦プレイ時には、「指令/通信ボタン」を押すことで、自分の現在の耐久力を味方に伝えることが可能だ。


ページTOPへ戻る
創通エージェンシー・サンライズ        BANPRESTO 2004         CAPCOM CO., LTD.2004  / ALL RIGHTS RESERVED.